10回大阪マンモグラフィ講習会(読影・技術)のご案内
 

  厚生労働省より、乳がん検診はマンモグラフィを主体とする通達が出されています。受診率の増加とともに、質の良い検診でなければ、乳がん死亡の減少は期待できません。
 大阪府では平成18年度に、府下自治体・検診機関に対し検診の精度管理に関する調査を行いました。また、精中委では、医師、技師の認定の 5 年更新制が決定され、平成 19 年 4 月からこの制度の運用が始まるなど、乳がん死亡減少のために、より精度の高いマンモグラフィ検診が要求されています。

 この度、第 10 回大阪マンモグラフィ講習会(認定試験付き)を下記の通り開催いたします。 5 年更新制を踏まえて、特に読影部門では、認定期限がきている方に受講の機会を広げたいと思います。
  乳がん検診に携わる医師、診療放射線技師の方はぜひ受講いただきますようお願い申し上げます。

平成19年5月

10回大阪マンモグラフィ講習会 実行委員会委員長 古川順康

             
実施日: 平成19年8月4日(土) 8:30 〜5日(日) 17:00(予定)
<2日間>
地図
会場: 大阪府吹田保健所(吹田市保健センター隣接)
吹田市保健センター(〒564-0072吹田市出口町19-2)
電話:06-6339-1212
 (電話でのお問い合わせはお控え下さい) 

共催:

大阪乳がん検診研究会
大阪府
吹田市医師会
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会 教育・研修委員会
地図をクリックして下さい。
後援: 大阪府医師会
定員: 読影部門(医師) 42名
技術部門(診療放射線技師・医師) 50名
※主として大阪府下での乳がん検診に従事している方(予定を含む)
受講料: 読影部門 40,000円
技術部門 20,000円
※旅費・宿泊費・食費などは各自負担
(昼食については受講決定者にご案内します)
内容: マンモグラフィ精度管理中央委員会の開催要項に沿った、全体講義とグループ講習・実習。2日目に認定試験を行い、閉講時に受講証と評価票を交付いたします。(今回の試験で認定を取得された方は、認定はこれから5年間有効です)
申し込み: インターネットのみの受付となります。
申し込みサイトに必要事項を明記しお申し込みください。
申込書の不備は申し込みをお受けできませんのでご注意ください。
勤務施設にマンモグラフィのある方はマンモグラムを当日持参ください。
(受講者選定の条件として考慮します)

読影部門のみ、事前にフィルムリーディングを行いますので、
期日:7月16日(月・祝)   午後1時 開始予定
場所:大阪府吹田保健所(吹田市保健センター隣接)  

参加の意思をお書き下さい。(参加費5,000円)
(読影部門受講者選定の条件として考慮します)

申込締切: 平成19年6月8日(金) 午後1時 必着
その他: 申し込み期間終了後に実行委員会で受講者を決定し、結果をお知らせいたします。(通知は6月25日(月)を予定しております。)
受講決定者は「受講決定のお知らせ」に従い、受講料および昼食代をお振り込みください。フィルムリーディングに参加希望の方は参加費もお振込みください。
この講習会は、大阪府医師会生涯研修の認定を受けました。

(お問い合わせは、必ず電子メールでお願いいたします)

メールアドレス dai10kaimanmo@kotsuma.com

申込・問合せ先: 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪セントラルタワー1階
 古妻クリニック内
第10回大阪マンモグラフィ講習会実行委員会事務局(FAX 06-6885-5401)