第11回大阪マンモグラフィ講習会(読影部門)プログラム
 
平成20年2月10日(日)〜11日(月)
 

第1日 2月10日(日)    
8:15〜8:35 受付
高槻市保健所1F・ロビー
8:35〜8:50 開講式
総合オリエンテーション   
保健所1F・講堂
  開講の挨拶 総合司会・進行 古妻 嘉一
大阪府健康福祉部健康づくり感染症課                   課長 松下彰宏
実行委員長(NPO法人精中委 教育・研修委員会)            古川 順康
アンケートについての説明                           古妻 嘉一
8:50 〜 9:20 講義1 乳がん検診へのマンモグラフィ導入と精度管理
古川 順康(ふるかわクリニック)
9:20 〜 10:10 講義2 マンモグラフィの基礎・撮影技術・被爆リスク

寺田 央(大阪警察病院付属人間ドッククリニック)

10:10〜10:40 講義3 乳がんの臨床
田口 哲也(大阪大学 乳腺内分泌外科)
10:40〜10:50 休憩    
10:50〜11:40 講義4 乳がんの病理と画像

 

河原 邦光 (大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター病理)
11:40〜12:30 講義5 マンモグラム所見用語とカテゴリー分類1
マンモグラムの評価・乳房の構成・記載方法と腫瘤・FAD

村田 陽子(同愛会博愛病院外科)

12:30〜13:10 昼食  
13:20〜14:00 講義6 マンモグラム所見用語とカテゴリー分2
石灰化・その他の所見・総合読影
沢井 ユカ(市立貝塚病院放射線科)
14:00〜14:15 グループ講習のオリエンテーション・講師紹介
保健センター3F〈グループ講習実習室〉へ移動
14:20〜15:30 グループ講習1
15:30〜16:30 グループ実習2
16:40〜17:40 グループ実習3
17:40〜18:40 グループ実習4 (終了後、保健所1F講堂〈控え室〉へ移動
 
18:50〜19:10 HP掲載伺いのアンケート回収・2日目のオリエンテーション
   

第2日 2月11日(月・祭) (講習:高槻市保健センター)〈控え室:保健所1F講堂〉
8:40〜9:40 グループ講習5 (保健センター3F 研修室・会議室)
9:40〜10:40 グループ講習6
10:40〜11:40

グループ講習7

11:40〜12:00 グループ講習の復習・質問 (保健所1F講堂〈控え室〉へ移動)
12:10〜12:30 アンケート2の回収と読影試験のオリエンテーション
古川 順康・古妻 嘉一
12:30〜13:10 昼食  
13:10〜15:10 読影試験( 100 例  120 分)  
15:10〜15:30 休憩(保健所 控え室)
15:30〜15:50 読影試験見直し・質問(保健センター3F 研修室・会議室)
  《保健所1F講堂へ移動》
16:00〜16:30 閉講式(保健所1F講堂)

司会 古川 順康

閉講の挨拶               NPO精中委教育・研修委員会 委員 寺田 央
講評                  NPO精中委教育・研修委員会 委員 古妻 嘉一
受講証・試験評価票授与
16:30〜16:40 アンケート1回収
16:40 受講者解散  
16:40〜17:30 後片づけ、講師反省会、講師解散  
     
 
≪ 持ち物 ≫
@ルーペ、(直径の大きいもの)
A鉛筆(Bか2B シャープペンシル不可)
Bプラスティック消しゴム
C参考図書  ・マンモグラフィガイドライン第2版(医学書院)
       ・ マンモグラフィによる乳がん検診の手引きー精度管理マニュアル第3版
(日本医事新報社) (注3)を参照
D自施設のマンモグラム(不均一高濃度の症例1例MLO/所見のないMMG)
撮影装置のない場合、読影をおこなっている施設のマンモグラムも可)
E臨床画像データシート
注)フィルムリーディングの際にお渡しして、説明をいたします。